menu

名古屋で手作り結婚指輪を手に入れたい - 名古屋市内で手作り指輪を手に入れるなら

名古屋で手作り結婚指輪を手に入れたい

名古屋にはたくさんのショップがあり、こちらで手作り結婚指輪を用意する方も多いです。
これから指輪を探すつもりの方も多いでしょう。
しかし手作り結婚指輪は一般のジュエリーに比べて、そう何度も購入するものではありませんから、これが初めての手作り結婚指輪探しになる方も多いですよね。
名古屋で手作り指輪をこれから手に入れたいとき、どうしたらいいのでしょうか?

▼ 目次

まずはどんな手作り指輪がほしいか考える

まずやるといいのは、名古屋で手に入れたい手作り結婚指輪の希望を決めることです。
このエリアでは非常に多くの手作り指輪が見つかりますが、どんな指輪がいいのか希望が決まらないと、なかなか選べないことも多いです。
デザインはシンプルな指輪がいいか、それとも凝ったものがいいか、素材はプラチナやゴールドなどどれがいいか、その手作り指輪のブランドなど、希望する手作り結婚指輪の条件をある程度考えてみてください。

これが決まると、名古屋でも手作り結婚指輪を探しやすくなります。
この段階でそこまで具体的な希望が固まる方ばかりではありませんから、ある程度の希望でOKです。
途中で希望が変わっても問題ありませんから、これから探したい手作り結婚指輪の条件を、ある程度考えてみてください。
希望が決まったら、それが手に入る名古屋のショップを調べ、そちらで実際に手作り結婚指輪を見て、その上で選びます。
このときにスタッフと相談できることも多いですから、わからないことがあれば相談するといいでしょう。

名古屋には多くの手作り指輪のお店が

ショップは名古屋に非常に多くあるため、いくらでも候補がありますが、候補が多すぎて逆に絞れないこともありますよね。
最近ではインターネットでショップ情報を調べられますから、これを使うといいです。
自宅から簡単にショップの位置やお店の情報を調べられ、そちらで売っている手作り指輪もいくつかHP上で確認できます。
これを見て、気になるものがあればそのショップまで実際に来店し、指輪を見たり、スタッフと相談したりといった対応を取るといいでしょう。

このような流れで名古屋での手作り結婚指輪探しができますが、このエリアでおすすめとなるお店や手作り結婚指輪があれば、優先的にチェックしたいですよね。
名古屋で人気があり、おすすめとなるのは、結婚指輪手作り.comという工房です。
こちらで手に入る手作り結婚指輪は、よく選ばれていますね。

愛知で結婚指輪を手作りできるアトリエ

利用者が自分で手作り結婚指輪を手作りできるお店

ここはどんなお店になるかというと、利用者がデザインをまず決め、それに合わせて制作が行われる工房となります。
市販品を売っているショップでは、そちらに自分が気に入る手作り指輪がないという事態も起こりますが、結婚指輪手作り.comなら、利用者の希望に合わせて手作り指輪が作られていきますから、気に入るものが手に入りやすいお店です。
この点が名古屋でも人気になっています。

そしてこの結婚指輪手作り.comでは、利用者が自分で手作り結婚指輪を作れるお店にもなっています。
これはデザインを決められるという意味ではなく、その後の制作作業の一部も実際に自分で行えるという意味です。
制作作業のすべてをやるわけではありませんが、指輪の形については、実際に利用者が制作した通りの仕上がりとなります。
完成品を受け取ったら、それが確かに自分の作った指輪だと感じられることは多いです。

名古屋にある結婚指輪手作り.comとはこのようなユニークなお店で、せっかくの手作り結婚指輪ですから、特別なものが欲しいと考えている方などから特に人気があります。
自分でデザインを決め、制作も実際に自分たちで行った手作り結婚指輪なら、その他の手作り指輪よりもずっと特別なものとなりますから、名古屋の結婚指輪手作り.comを利用し、オリジナルの指輪を作る方も多いですよ。

手作り指輪でも自由なデザインで作れる

なお、こちらで作れる指輪ですが、デザインについては制作前に決めるため、かなり自由になります。
シンプルなストレートはもちろん、S字・V字といった曲線的なデザインでもOK。
さらにはこのような分類のできないオリジナルデザインの指定もできます。
結婚指輪手作り.comを使えば、デザイン面に関しては希望通りのものが手に入ることが多いですよ。
素材については、プラチナ・イエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドといった基本的な素材のほか、チタンとパラジウムという素材も選べます。
完成した指輪は有名ブランドの指輪などにはなりませんが、それ以外は希望通りの手作り指輪となることは多いです。

参考:手作り指輪について

さらに、結婚指輪手作り.comでは職人によるオーダーメイドでの制作も行っています。
希望通りの手作り結婚指輪が欲しいものの、自分でその制作を行うことには特に興味がない方は、オーダーメイドの注文をするのもおすすめです。

希望する指輪の条件が決まったら、このようなショップがおすすめですが、名古屋にはもちろんほかにもたくさんのショップがあります。
国内や国外を問わず、さまざまなブランドのショップもありますし、ブライダルジュエリーを扱う総合ショップなどもあり、そちらで多くの手作り指輪を見られます。
欲しいと思う手作り結婚指輪の条件が決まったら、それが手に入りそうなショップを調べ、そちらで探してみるといいでしょう。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「MIKIMOTOのシンプルリング」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

20年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那、嫁それぞれ約10万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザイン面では単純なリングではなく少し形の変形したものを選んだ。

予算は10万円くらいで、婚約指輪と同じメーカー(MIKIMOTO)のものにした。

最後まで検討事項として残ったデザインは、クロスしたデザインとパべ(ダイヤの入ったもの)の3択となった。

結果クロスデザインはクロスしている部分に何かゴミが詰まってもいやだということ、ダイヤ入りはダイヤが取れるかもしれないということで、結婚10年目にスイートテンでダイヤ入りを買うことを約束に価格の一番安いシンプル少し変形を選択した。

≫ 続きを読む

ルビーの結婚指輪に込められた意味とは?

ルビーの語源や込められた意味は?

鮮やかな赤い色が多くの人を魅了しているルビーは、和名では「紅玉」と呼ばれています。
ルビーの語源はラテン語で「赤」を意味する言葉からきており、昔は赤い宝石のことをすべて「ルビー」と呼んでいました。

ルビーは「宝石の女王」とも呼ばれており、赤い石の代表格として扱われています。
また、古くから「災難から持ち主を守ってくれる石」と考えられており、魔よけの意味で持つ人も多くいました。

宝石言葉には「情熱」「純愛」「勇気」などがあり、その神秘な力を信じてさまざまなシーンで贈られている石です。

≫ 続きを読む

結婚指輪に誕生石を入れる意味は?

誕生石にはどんな意味があるのか?

誕生石の由来にはさまざまな説がありますが、人々が誕生石を身に着ける習慣が広まったのは18世紀ごろのことです。

その月に生まれた人が誕生石を身に着けることでご加護を受けることができる、つまり、誕生石が守護石となって身に着けた人を守ってくれると言われています。

誕生石にはそれぞれ意味があります。

例えば、1月の誕生石であるガーネットには「真実の絆」、5月の誕生石であるエメラルドには「変わらぬ愛」、12月の誕生石であるタンザナイトには「永遠の絆」という意味があるのです。

誕生石には身を守り、願いを叶えてくれる効果があることで知られているため、アクセサリーとして身に着ける人も少なくありません。

また、大切な人の誕生石を身に着けることで、誕生石が持つ意味の通り、絆や愛を深めることができるとも考えられているのです。
≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「全てがフルオーダーで裏側にも凝りました。」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

それぞれ約25万円。

計約50万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

たまたま職場の人にゼクシィを貰い、指輪特集が載っており決めました。

色々見ている中で、世界に1つの指輪がいいなぁというのと思い始め、その中で杢目金屋にしました。

年輪の木目のようなデザインを気に入り、7種類の金属をどう組み合わすか、宝石はどれにするか、裏側に何を彫るか、考えてるだけで楽しく職人さんが作っていく過程も思い出になりました。

また、同じ金属の板でそれぞれの親にネクタイピンやペンダントトップも作りプレゼントしました。

拘りすぎて予想以上の金額にはなったが大満足。

≫ 続きを読む

4mm幅の結婚指輪

少し幅のある結婚指輪を

結婚指輪の幅を何ミリにするか、ハッキリと希望がある方もおられるでしょう。

たとえば4mmという幅です。

少し幅がある大きめの指輪ですが、幅広とまではいえないくらいのサイズ感です。

明らかにゴツイという指輪は避けたい、でも少しサイズ感の大きい指輪にしたいといったときにおすすめの幅です。

標準幅よりは大きな指輪になるため、希望のサイズがなかなか見つからないかもしれません。

名古屋で4mm幅の結婚指輪を探すおすすめの方法をご紹介します。

手作り工房で作ってみる

幅4mmという条件にぴったり合う指輪を一発で作れる方法です。

手作り工房で手に入るのは、自分で作るオーダーメイドの指輪といったもので、デザインをかなり細かく自分で決められます。

定番スタイルから少し外れており、市販品では少し見つかりにくいデザインでも問題ありません。

そのほかにもデザインの希望があれば入れられるのもメリットです。

自分で作ると一般的に費用が安くなるため、あまり予算を用意できない方にもおすすめです。

なお、手作り工房を選ぶときにワックスという材料で作る工房を選ぶとデザインの自由度が高くなります。

≫ 続きを読む